お知らせ

第3回学校説明会の受付を開始いたします。

 

第3回学校説明会に参加される中学生のみなさん及び保護者の皆様に連絡します。
新型コロナ感染症対策として、発熱などの症状がある場合には、ご参加をお控えいただきますよう、お願いいたします。
また、当日朝に検温していただいて、受付時に体温の確認をいたしますので、ご了承下さい。
当日は、交通に十分に気を付けてお越しください。

 

※緊急事態宣言やまん延防止など、場合によっては中止になる可能性もあります。今後の動きについては、こちらのHPに掲載いたしますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

【新型コロナウイルス対応についてのお知らせ】

【新型コロナウイルス対応についてのお知らせ】

10月25日以降の県立学校の対応について

緊急事態宣言が解除され、経済活動も再開されつつあります。今後につきまして、県教育委員会から発出された「10月25日以降の県立学校の対応」に従いまして学校活動を行いますので、保護者の皆様におかれましては、引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

◆登下校についてのお願い
・発熱等の風邪症状がみられる場合については、無理に登校させないでください。
・登校前に検温・健康観察を行ってください。
・登校後に発熱等の風邪症状がみられる場合には、当該児童生徒については安全に帰宅させますので、ご協力お願いいたします。(可能な限り公共交通機関の利用を回避)
・同居の家族の健康状態の確認及び、家庭内に体調不良者がいる場合は登校しないようにしてください。

10月25日以降の県立学校の対応

最新情報
緊急事態宣言が解除され、経済活動も再開されつつあります。今後につきまして、県教育委員会から発出された「10月25日以降の県立学校の対応」に従いまして学校活動を行いますので、保護者の皆様におかれましては、引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 ◆登下校についてのお願い・発熱等の風邪症状がみられる場合については、無理に登校させないでください。・登校前に検温・健康観察を行ってください。・登校後に発熱等の風邪症状がみられる場合には、当該児童生徒については安全に帰宅させますので、ご協力お願いいたします。(可能な限り公共交通機関の利用を回避)・同居の家族の健康状態の確認及び、家庭内に体調不良者がいる場合は登校しないようにしてください。 10月25日以降の県立学校の対応
10月9日(土)13:30kickoff 対 和光高校 2ー0(0ー0、2ー0) 得点者:⑬伊藤(新座四中)、⑤服部(新座五中)  本日は、いつもお世話になっている和光高校との対戦でした。和光高校とは常に切磋琢磨し、一緒に這いあがろうと頑張っている仲間でありライバルです。本当に楽しみにしていた試合でした。 生徒が相手をリスペクトしていることもあり、立ち上がりから相手の勢いに呑まれピンチが続きました。しかし、キーパー中心に最後の所で体を投げ出しゴールを守りました。そして今回のテーマである「ファーストDF」が徐々に効いてきました。球際、セカンドボールの回収も意識が高まり、相手の自由を奪いました。後半、鋭いキックが蹴れるボランチのセットプレーから得点。得点者の所に全員が集まっている姿が忘れられません。この瞬間のためにサッカーをやっています。2点目も前線でプレッシャーをかけたところから相手のクリアを拾い、スーパーミドルシュートで得点。1人1人がやるべきことを80分間やり切り、チーム全員で勝ち取った勝利です。本当におめでとう。 この気持ちを次回の最終節でも味わえるよう、また一から頑張りたいと思います。本当に成長しまし...
10月2日(土)12:00kickoff 対 所沢北高校 0ー4(0ー2、0ー2)  緊急事態宣言が明け、サッカーのある生活が帰って来ました!約2ヶ月ぶりのリーグ戦です。2学期は分散登校が続き、全員で揃って練習をする事ができませんでしたが、生徒1人1人の頑張りや成長もあり、充実した試合となりました。点差だけ見れば大敗です。しかし、80分を通して良いプレーを何度も見る事ができましたし、久々の公式戦を楽しんで、活き活きとプレーする生徒がピッチにいました。 その中で、今日は相手チームから学ぶべき事がたくさんありました。リーグ戦は普段やれる事のない相手と対戦できる貴重な機会です。生徒には、ただ試合をこなすだけでなく、毎回試合から何かを学びとってもらいたいと思います。リーグ戦は残り2試合あります。目標である勝ち点10を目指し、生徒と共に頑張りたいと思います。 会場提供をしていただいた和光高校さん、そして対戦していただいた所沢北高校さん本日はありがとうございました!
10/13
授業研究プロジェクト
10月13日(水)に校内公開授業研究会を実施しました。 分散登校などもあり、4か月ぶりの再開になります。 研究会を実施できたことにひとまず安心しています。 今回、1年生は音楽、2年生は世界史、3年生は数学Bで授業を実施し、各学年の教員が参観しました。 授業後は研究会を行い、教師一人一人が見たこと、聞いたこと、考えたことなどを交流・共有し、生徒に対する理解を深め、よりよい授業の在り方、工夫、支援の方法などについて検討しました。 今後も新座高校では、教師の資質向上に努めていきます。
茶道部(Tea Ceremony Club)  活動日 : 月・木・(金) 部 員 : 19名(3年生7名、1年生12名) 場 所 : 作法室(2F)茶道部は週に2回、月曜日と木曜日(金曜日)に活動しています。月に2回ほど、表千家の教授に指導して頂き、文化祭では着物を着てお客様を迎え、お点前をします。   現在の掛軸は「閑坐聴松風(閑かに座って松風を聴く)」   部員はみんな初心者からスタートして、少しずつできることを増やしています。 3年間継続すると、お免状(資格)を取得できる部員もいます。 興味のある方は一度作法室に遊びにいらしてください。
NiiZa F∞tball Club(新座高校サッカー部)    「考える」サッカー × 応援される部活  〈 2021年度目標 〉 ・リーグ戦(U-18)での勝ち点10 ・県大会出場&勝利  一昨年度までは男女ともに、他校との合同チームで大会に出場し、県大会まであと一歩のところまでコマを進めることができました。そして昨年度は単独チームでの出場を果たし、秋季大会と新人戦でそれぞれ1勝を達成しました。  今年度は豊富なスタッフ陣とともに、リーグ戦での勝ち点10、県大会出場・勝利を目指します。中学生のみなさんも、新座高校に入学し、グラウンドで一緒に汗を流しましょう!!   【「応援される部活」になるために…】   【2020年度 戦績】 高体連西部地区秋季大会 1勝 6−1 越生高校 高体連新人戦 2回戦進出 4ー1 川越工業高校 【2021年度 戦績】 総体(インターハイ)西部支部予選 1回戦 0ー7  城北埼玉 Uー18 3wリーグ  11試合消化 3勝7敗1分け 11位 10/9現在   ※感染症拡大防止の観点から、現地での観戦・応援はできませんので、リモートでの熱い応援・声援よろしく...
怒涛の文化祭weekも幕を閉じ、本日の閉会式を迎えました。 「お茶、出せないんですよね…」その一言から始まった今年の文化祭でしたが、3年生を中心の企画「そうだ、さどうをしよう」は、よい出し物だったのではないかと感じました。 今年初めての文化祭となった1年生も、友達や先生に対して袱紗(ふくさ)の畳み方を伝授するという目標のもと、茶道の部分稽古を行いました。1学期の間に数多く顔を出してくれていた男子部員たちを中心に、体験に来てくださった先生や友人に粘り強く教え続ける姿がとても印象的でした。 この文化祭がほとんど最後の活動となる3年生は、部長を中心に浴衣を着て部分稽古を行いました。やはり雰囲気が出ていい稽古になります。 「コロナ禍で、制約が多かったとしても発表の場をいただける」そのことに感謝して、特に文化祭を主催してくださった生徒会の役員生徒・先生方には多大なる感謝をしながらの文化祭となりました。
本日は本番! 今年度は開会式をリモートで実施し、部活動イベントを体育館からライブ配信しました。 人数制限や予約制の導入、発声をひかえて拍手のみを呼びかけるなど、各団体でしっかりと工夫しました。 各教室では入室時に消毒を行い、生徒一人一人がマスク着用を心がけていました。 新様式に対応した新しい風を感じられた一日でした。      ↑お手製の足踏み式アルコール台  ↑イベント席はしっかりと消毒   また、時代とともにIT化の波を感じました。動画編集アプリ、高性能カメラ、クイズ回答の電子化、ドローンによる空撮など…様々な可能性が広がりました。今後文化祭はどんどん進化していくことでしょう。来年はコロナを克服した文化祭ができるとよいですね。週明けは閉会式です。入賞はどの団体になるでしょうか!?    
09/30
パブリック
落葉祭を明日に控えて、各団体では準備もラストスパートです。 買い出しはギリギリの時間まで、生徒が出入りしていました。 ときおり職人魂を持った生徒がいて、要所要所でこだわりが感じられました。 準備を通して、クラスメイトの新たな一面を発見した人もいるのではないでしょうか。 いよいよ本番です。台風に負けない素晴らしい文化祭にしましょう。

今日の新座高校

落葉祭 ~just smile 笑顔の花を咲かせよう~

本日は本番!

今年度は開会式をリモートで実施し、部活動イベントを体育館からライブ配信しました。

人数制限や予約制の導入、発声をひかえて拍手のみを呼びかけるなど、各団体でしっかりと工夫しました。

各教室では入室時に消毒を行い、生徒一人一人がマスク着用を心がけていました。

新様式に対応した新しい風を感じられた一日でした。

 

   ↑お手製の足踏み式アルコール台

 ↑イベント席はしっかりと消毒

 

また、時代とともにIT化の波を感じました。動画編集アプリ、高性能カメラ、クイズ回答の電子化、ドローンによる空撮など…様々な可能性が広がりました。今後文化祭はどんどん進化していくことでしょう。来年はコロナを克服した文化祭ができるとよいですね。週明けは閉会式です。入賞はどの団体になるでしょうか!?

 

 

新着フォトアルバム